未分類

痩せていることが誇りだった

投稿日:2017年5月12日 更新日:

私は昔から褒められるといえば、優しいね、か細いねでした。たまに明るいとか面白いと言われることもありましたが、それは調子の良い時で、いつもそうではなかったので離れて行く人も今まで多かったです。

優しさも自信のなさからせめていいこと、自分がもやもやしないよう振舞っていたという部分もあります。よって、絶対的に変わらないはずだった長所は細いことだったのです。
それが、運動部に入ってからみるみる標準体重といわれる域まで太り、高校生からみたら太めになってしまいました。その時は好きな部活に打ち込んでいたのでそれほど気にしていませんでした。しかし、部活を引退してからは行きたい大学もしたいこともなく、体型ばかりに目がいくようになりました。元々他人の目や友達関係を細かく気にする方だったのでそのストレスも全てダイエットにぶつけました。痩せていくと自分を認められる気がしたのです。痩せるためなら毎日のあえてハードにした通学方法も、油、穀類、砂糖抜きも身体が悲鳴をあげるまでやめることなく続けられました。

やはり身体は正直で、たまに起き上がれなくなり、菓子パンを食べすぎる時期があったり受験勉強中も余計にイライラして食べ物のことを考えていることが多くなりました。いつも食べたくてイライラしていたので、あまり関係の深くない子は私を恐れ、遠巻きにされて悲しかったのを覚えています。でも、自分の存在価値を痩せていることにしか見出せなかったので、止めることは出来ませんでした。現在、本当なら働いている年齢なのに、このダイエットをきっかけに睡眠障害や元々人よりなかった免疫力、体力低下が更に悪化し経済的自立すら出来ません。なので、私は食べ物を食べなくなっていて、身体が弱くて取り柄のない自分を、痩せたいという気持ちで紛らわしている気がします。

-未分類

執筆者:

関連記事

no image

絶対に痩せたい本音の気持ち

周りの知り合いの子たちはみんな細いし、スタイルの良い子ばかりです。その中で私は太ってるので、友達にも太ってるとか痩せろとか言われ続けてるのが悔しいので、見返してやるために、絶対に痩せてやろうと思いまし …

no image

理想のスタイルになりたい!

私は、女性アイドルを見ることが大好きです。握手会やライブなどにもたびたび参加しています。とにかく、かわいい女の子を見ることが大好きなんです!

no image

子供のためにダイエットを決意

私は子供を妊娠中15キロ体重が増えました。そもそも妊娠前も痩せているわけではなく標準体重を軽くオーバーしていて、妊娠を機に順調に体重は増えていき子供を出産してからも妊娠前の体重には戻っていません。

no image

今度こそ痩せて、ママ綺麗だねと言わせます

一人目をを出産後、元の体重に戻すために子供がいながら出来る筋トレや、食事制限で元に戻り明るい毎日を送っていました。 そんな矢先に二人目を妊娠。 どうしても甘い物が食べたくて太る一方…

no image

実践!奮闘!エアロバイクダイエット

会社の健康診断で、メタボとはいかないものの、体脂肪率の上昇傾向に危険を感じ、エアロバイクを購入しました。そもそも仕事時間が終わるのが遅く、夜遅くになってから晩御飯を食べる習慣が悪い事は百も承知ですが、